WEBマガジン詳細

Webマガジン Vol.25- June., 2018

Product News : 五感で感じる新しいVR – オランダSensiks社 “Sensory Reality Pod”

■ 五感体験VRボックスをデモ展示

  2018年6月13日から15日、幕張メッセにて開催されたデジタルサイネージジャパン(DSJ)2018では延べ14万人(※同時併催イベント含む)が来場し、大盛況のうちに3日間を終えました。本展示会において、当社ではオランダSensiks(センシクス)社の五感体験VRボックス “Sensory Reality Pod (以下、SR Pod)”を、広告や流通における新たな販促・集客ツールとしてご紹介いたしました。

■ SR Podとは

  SR Podは、オランダのSensiks 社が開発したVirtual Reality (VR)を超える体験=Sensory Reality (SR)を実現する装置です。VRゴーグルによる360度映像(視覚)や音声(聴覚)に加えて、匂い・風・気温を同時に再現することが可能です。


  匂いは、嗅覚で認識します。嗅覚は五感の中で最も原始的なシステムで、視覚や聴覚とは情報を処理する経路が異なり、大脳にダイレクトに届きます。そのため、匂いは脳により鮮烈な印象を残すと考えられています。
  また、風や気温は皮膚感覚で認識します。皮膚は外界の刺激を受け取るアンテナの役目をしており、皮膚からの情報は大脳ではなく筋肉に伝えられます。風や気温の効果によって、体感を付加することができます。
  映像に合わせて匂いや風など個別に再現する装置は存在しておりますが、五感をすべて統合してコントロールしているところがSR Podの大きな特徴です。

  このようにSR Podでは、視覚や聴覚に加えて、匂い・風・気温も同時に再現することによって、VRコンテンツ以上のリアルな体験が実現可能となっています。

■ SR Pod の仕組み

  SR Podは、人が入って座ることができる個室型の装置です。

  VRゴーグルで360度映像出力を、SR Pod内臓サラウンドスピーカーで音声出力を行っています。

  匂い・風・気温については、それぞれ出力装置がSR Pod内部にあり、映像に合わせて動作します。

  SR Podで再生するコンテンツは、専用アプリケーションを使って360度VR映像(音声含む)に対して時系列で匂い・風・気温を設定することが可能です。匂いは既存の150種類以上の中から選択可能であり、すでにVR映像をお持ちであれば、すぐにSR Pod用コンテンツを作成することができます。

  また、UnityやUnreal向けのSDKを使って、より多様なコンテンツを作成することも可能です。

■ SR Pod 活用例

  • ヘルスケア、ウェルネス:デイケアセンターでの旅行体験提供、認知症の回想法に活用
  • 旅行:疑似体験による旅行喚起や、場所・時間を選ばない旅を実現
  • エンターテインメント、ゲーム:今までの体験に香りや温度、風を追加
  • 流通:店舗集客に繋げる新たな体験の提供
  • 広告:見るだけでなく、実際の体験により購買意欲を刺激
  • ブランディング

■ 製品紹介ページ

五感を通じて体験する SR Pod
https://www.cornestech.co.jp/tech/products/products_sensiks/

この製品に関する詳しい情報は、下記までお問い合わせください。

■コーンズテクノロジー株式会社 電子通信ソリューション営業部 Sensiks担当

<TEL>03-5427-7566  E-mail>ctl-comm@cornes.jp

ページトップへ戻る