WEBマガジン詳細

Webマガジン Vol.22- Aug., 2017

Product News: 未来のフレーバーを予測する食品&飲料産業向けAIプラットフォーム

2017年6月28日から30日の期間、東京ビッグサイトにて開催されたAI・人工知能EXPOは延べ4万人を超える人が来場し、大盛況のうちに3日間を終えました。本展示会において、当社は米国発のAIサービス、Gastrograph AI(ガストログラフAI)を紹介しました。

 

■ Gastrograph AI(ガストログラフAI)とは

Gastrograph AIは、食品/飲料業界における市場動向分析や新製品開発、生産管理を支援するAIです。その特徴は、「化学的なデータ」ではなく、消費者の主観的な感覚である「味覚」をベースに消費者の嗜好やトレンド、市場動向を予測することにあります。

Gastrograph AI(ガストログラフAI)の説明

 

■ 商品構想から具現化、さらに消費者まで

一般的に、米国内で市場に投入された食品および飲料に関して、新商品の95%が市場投入から3年以内に失敗に終わり、撤退すると言われています。これは刻々と変動する消費者の好みに合うフレーバーを作り出すことに失敗している、もしくは競合製品との競争に勝てるフレーバー作りに失敗していることが要因として考えられています。言い換えると、消費者の求めるフレーバーを適切に予測することは製品の売れ行きに大きく左右します。 

Gastrograph AIには、ターゲットとするセグメントに向けた競争力のあるフレーバープロファイルを作り出すための一連のツールが装備されています。本サービスはどのように消費者がフレーバーを感じ、嗜好が構築されていくかを理解し、食品・飲料業界と消費者のギャップを埋めるAIプラットフォームです。

要約すると、消費者の味覚を理解し、消費者の好みを予測し、新製品を含む製品ポートフォリオの最適化・新規市場開拓や掘り起しを支援する唯一のAIがGastrograph AIです。

 

Gastrograph AI 展示ブースでの様子

          「メディアの取材に応じる当社担当者」

本サービスを提供するAnalytical Flavor Systems社(米国)からCEOのJason Cohen氏も展示会のために来日。日本市場の重要性を再認識したようです。コーンズテクノロジーとGastrograph AI、どちらにとっても新しいスタートラインに立ったばかりですが、今後の展開に是非ご期待ください。

この商品に関する詳しい情報は、下記までお問い合わせください。

03-5427-7556 ビジネスディベロップメント

 

ページトップへ戻る