WEBマガジン詳細

Webマガジン Vol.11 - Aug., 2014

Leddar™ One-LED技術に基づいたローコスト検知・測距センサモジュール

アプリケーション例紹介: Leddar™ One センシングモジュールによるクーリングタワーのレベルチェック

   発電所、化学プラント、精油所、製造工場、HVACシステム等の様々な産業におけるクーリングタワーでは、各プロセスによって生じた熱を冷却する為に水を使用します。

  これらのクーリングタワーでは、内部のミスト状態により、従来のセンシング技術では水位のレベルをモニタリングする事は非常に難しいです。また、いくつかのアプリケーションにおいても、従来の球浮き型の水位レベルセンサは非常に煩雑な扱いとなります。

  以下にクーリングタワーにおけるソリューションの具体例を記載します。

  • 具体例

  ある顧客がクーリングタワーにおける水位のレベルを連続的に検知するため、非侵入型の有効なソリューションを探していました。究極のゴールは、オペレーターが水位をモニターし、オーバーフローや渇水を回避するために、必要に応じた排水や給水による水位調整を可能にする事です。


  Leddar™ One-LED技術に基づいた
  ローコスト検知・測距センサモジュール
  詳しい製品情報は こちら

   このアプリケーションに対しLeddarTechが提案するソリューションは、Leddar™One センサモジュールです。Leddar™Oneセンサモジュールは蒸気やその他の厳しい環境条件下でも、物体にフォーカスされた円錐状のビームが液体(あるいは固体)のレベルを絶えず検知する事を可能にします。一度モジュールがシステムにインテグレートされるとさらに高度なモニタリングを実現する為に、様々なセンシングデータを制御システムに提供します。検知された水位に従い、オペレーターは冷却処理の流速を調整する事が可能です。

Leddar™Oneセンサモジュールの主な特徴

  1.   検知範囲が広範なため、周囲環境条件の影響を受けず、非常に厳しい環境(蒸気やミストなど)でも問題なく動作可能
  2.   優れた検知範囲とレベルをリアルタイムで正確に測定する能力を提供
  3.   容易なインテグレーションが可能
  4.   非侵入型
  5.   その他の検知技術と比較して、最大の費用対効果を提案

  以上のことから、クーリングシステムのメーカーは防水型筐体に内蔵したLeddar™Oneセンサモジュールを使用しました。センサモジュールは制御システムに難なく接続され、下方を見るためにタワーの上部に設置されました。

  Leddar™Oneモジュールは、リアルタイムでそれらのレベル測定データを取得し、その後必要に応じて給水や排水を行い、水の循環速度を調整し、全体のプロセスの効率を最大限にします。

関連情報

  • この製品の詳細につきましては、下記までお気軽にお問い合わせください。

03-5427-7564 電子機器営業部 (計測・通信)
06-6532-1012 大阪営業部

ページトップへ戻る