WEBマガジン詳細

Webマガジン Vol.5- July, 2013

使いやすい出力メニューが特長 デジタルディレイ/パルスジェネレータ

特長/仕様 DG535

出力 独立遅延4ch/パルス2ch  
設定範囲 0~999.999,999,999,995 seconds  
最大発生レート 1MHz  
最小分解能 5 psec  
精度 1500 ps + (タイムベースエラー×ディレイ)  
ジッタ性能 50 psec(RMS)  
インターフェース GPIB  


 使いやすい出力メニューが特長
  SRS社製 デジタルディレイ/パルスジェネレータ
  詳しい製品情報は こちら

特長/仕様 DG645

出力 独立4chパルス
(最大8ch/コンビネーション出力増設可)
 
設定範囲 0~2000 seconds  
最大発生レート 10MHz  
最小分解能 5 psec  
精度 1ns+(タイムベースエラー×ディレイ)  
ジッタ性能 <25psec(RMS)  
安定度(20~30℃) 1×10-10 (Option05搭載時)  
インターフェース GPIB、RS232、Ethernet  

高確度・低ジッタ・高速 トリガーレート
  SRS社製 デジタルディレイ/パルスジェネレータ
  詳しい製品情報は こちら

ページトップへ戻る