WEBマガジン

2013年

MIMO-OTAによるスマートフォン無線性能評価

拓殖大学 電子システム工学科 准教授 前山利幸先生に「スマートフォンにおける無線性能評価の必要性」と題して執筆いただきました。

低価格・低冷却温度・低ノイズを実現 高感度冷却CCDカメラ

FLI社の小型冷却CCDカメラ・MicroLineシリーズは、小型かつ軽量でありながら、ノイズ・フレーム品質、ダウンロード速度、ビット深度、CCD冷却等の重要項目において非常に優れています。

技術用語 簡単解説シリーズ RF測定におけるパワーセンサに関して

”無線”等で代表される高周波信号の電力値測定がどのようにしておこなわれているのか、また、その測定における注意点等について説明します。

ダイヤモンド合成単結晶の応用展開とその未来

単結晶合成ダイヤモンドのアプリケーションにはどのようなものがあるのか、更に将来的にどう応用展開されていくのか、また、市場性はどうなっていくのか等、引き続きお二人に大いに語っていただきました。

ローコストで高分解能・高安定性を実現 液体窒素不要のSDD X線検出器

SGX社の提供するX線検出器 「Sirius SD」 は、液体窒素を必要としない電子冷却式シリコンドリフト(SDD)検出器です。

各種センサ信号を統合的にロギング 車載用堅牢型データレコーダ

新製品の情報をお届けします。

技術用語解説 測定における不確かさって何? <後編>

実例を元に、『最も悪い場合の不確かさ』、『合成標準不確かさ』および『拡張不確かさ』それぞれの違いについて説明します。

人工ダイヤモンドの可能性

株式会社イーディーピー/藤森直治社長、物質・材料研究機構/小出康夫統括マネジャーという日本のダイヤモンド研究界の権威2名をお招きし、対談形式でお二人のダイヤモンドと関わることになったきっかけから今後のアプリケーションに至るまで大いに語っていただきました。

豊富な測定モードを搭載 デュアルドメインFFTアナライザ

米国SRS社製デュアルドメインFFTアナライザ SR1は、アナログ/デジタル両用のオーディオ解析をはじめとした各種測定が可能です。豊富な測定モードはオーディオ解析の領域飛び出しA/D・D/Aコンバータの評価機としても注目されています。

アクティブ/ハイブリッドロードプルによる ハイパワーデバイスの特性評価とモデル化

2012年11月28日~30日の期間でパシフィコ横浜にて開催されたマイクロウェーブ展2012のワークショップ11(高出力増幅器の最新設計法~Xパラメータによる設計技術)において当社・内山社員がおこなった講演内容のダイジェスト版を掲載します。

ページトップへ戻る