スタンフォードリサーチシステムズ

スタンフォードリサーチシステムズ

SRS社は、学術研究用途において定評があるメーカーです。
汎用計測器から光計測やガス分析装置まで、低コストで高パフォーマンスを特長とする幅広いラインナップにより、
様々なアプリケーションに対応します。世界中で採用されている実績は、その信頼性の証です。

プログラマブル温度コントローラ

プログラマブル温度コントローラ  PTC10

プログラマブル温度コントローラ

本製品は必要な機能をスロット形式でデザインする温度コントローラです。白金RTDカード、熱電対カード、AC出力/DC出力カードを組み合わせて最適なヒーターコントロール、データロギングシステムを構築します。また、SIM900シリーズとの組み合わせは高度な実験系にも対応可能で、リーズナブルな測定系を構築します。対応する白金測温抵抗体センサについてもお問い合わせください。

チャンネル数 入力 16(最大)
PIDフィードバックコントロール
PIDサンプリング 50Hz
分解能 1mK
その他 データ記録可能
USB、Ethernet、RS-232 インターフェイス標準装備
GPIB(オプション)

プログラマブル温度コントローラとは

プログラマブル温度コントローラ

プログラマブル温度コントローラの原理と仕組み 

プログラマブル温度コントローラは、プログラム可能なソフトウェアによって、システム内の温度を制御する装置です。基本的に温度センサーから入力信号を受け取り、設定した温度への出力信号を送ってヒーターをコントロールします。

通常プログラマブル温度コントローラには3種類あり、それぞれ「オンオフ制御」「比例制御」「PID制御」と呼ばれています。SRS社のPTC10はPIDフィードバックコントロール搭載で、「PID制御」により非常に高精度で安定した温度コントロールが可能です。

特にSRS社の小型多目的モジュールシステムSIMシリーズと組み合わせれば、さまざまなモジュールを使用することが可能になり、必要最小限のシステムから高度な実験系システムにまで幅広く対応できます。

豊富なオプションからAC出力/DC出力カードを組み合わせて、システムに最適な温度コントロールと、データロギングが可能になり、インターフェイスはUSB・RS-232・イーサネットを標準装備。オプションではGPIBにも対応しています。

主な用途と市場

プログラマブル温度コントローラは、オーブンや加熱炉などの産業系熱処理システムでの温度管理に用いられます。
コーンズテクノロジーでは、PTC10の1機種を取り扱っており、PTC321、PTC322、PTC330、PTC420、PTC430、PTC440などのカードやドライバをオプションで用意しています。

オプション

プログラマブル温度コントローラ

4ch Pt RTDカード/4ch Pt RTDカード(シングルスロット) PTC321 PTC322

白金抵抗体用カードです。PTC322は本体5番スロット専用です。

温度レンジ -200~550℃
入力 最大4ch
分解能 1mK
プログラマブル温度コントローラ

熱電対カード PTC330E/J/K/T/N

熱電対用カードです。J/K/E/T型に対応します。

タイプ E、J、K、T、N型
入力 最大4ch
E型 -245~1,025℃
K型 -245~1,395℃
J型 -185~1,225℃
T型 -245~420℃
N型 -245 ~ 1,325℃
プログラマブル温度コントローラ

600W AC出力カード PTC420

低ノイズの電力用カードです。

出力電圧 120/240VAC
最大電力 5A
出力分解能 0.1% (サイクルタイム10s)
プログラマブル温度コントローラ

50W DC出力カード PTC430

低ノイズの電力用カードです。

出力電圧 50VDC
出力範囲 20V、 50V
最大電圧 1A
出力分解能 16bit
プログラマブル温度コントローラ

TECドライバ PTC440

TEC用のバイポーラ出力カードです。

出力電流 ±5A
コンプライアンス電圧 12V
最大出力 60W
出力分解能 0.15mA

ソフトウェア

カタログ・資料

製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5427-7564

フォームでのお問い合わせ

ページトップへ戻る