車載アンテナ、5G携帯端末評価コンパクトレンジソリューション

従来からのコンパクトレンジ測定法はアンテナ、リフレクターの設置アライメント調整が容易ではないこと、いまだにコストエフェクティブでないことが課題です。スウェーデン RanLOS社 コンパクトレンジソリューションはリフレクターとアンテナフィードを一体化、周波数に関わらずリフレクターを共用することでこの課題を克服します。
シャルマース工科大学発信のこの技術は自動車車載アンテナ評価をターゲットにしていましたが、リフレクターを小型化しつつテストゾーンを確保、マイクロウェーブファクトリー社の電波案箱、ソフトウェア等と組み合わせることで5G時代のスマートフォン、タブレット端末、ノートPC等の小型移動機を安価に評価することを可能としました
アンテナフィードは容易に設置アライメントを変更することなく変更可能で、これにより測定周波数を変更することができます。

特長

■周波数範囲(オプション含む):0.7-6 GHzおよび27-29 GHz
■テストゾーンサイズ: 1500 mmΦ(車載アンテナ)、300 mmΦ(5G)
■設置時のアライメント調整が容易
■既存暗室、シールドルーム、暗箱が利用可能

アプリケーション

■自動車車載アンテナ特性評価
■5G UE評価
■放射パターン、スループット測定他

カタログ資料

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子通信ソリューション営業部

東京
  • Tel. 03-5427-7566
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:9:00~18:00 お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る