高耐圧性 真空コンデンサ

ジェニングス社の高電圧真空コンデンサは、その特徴の機能により、大電力発振回路および増幅回路に最適です。設計者はこのコンデンサの使用により、サイズがより小さく、性能に優れ、確実で、同調および同調状態の保持がはるかに容易な送信機が作れるようになります。このコンデンサは、過負荷があまり極端でない場合には、絶縁破壊より自己回復しますので、高価で重大な絶縁破壊によるダウンタイムの問題は最小限で済みます。

特長・機能

  • 電圧定格が高い
  • 電流定格が高い
  • 同調範囲が広い
  • 損失が少ない
  • 自己回復性
  • 高高度での使用が可能

アプリケーション

  • MRI装置
  • 短波放送伝送
  • 半導体製造装置
  • 高周波加熱装置等

仕様

  • 固定コンデンサ(1pF-2500pF)
  • 貫通コンデンサ(25pF)
  • 可変コンデンサ(30pF-500pF)
  • 可変コンデンサ(600pF-1500pF)
  • 可変コンデンサ(1600pF-5000pF)
この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子通信ソリューション営業部

東京
  • Tel. 03-5427-7566
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る