卓上型表面形状解析・高分解能3D粗さ計 UULAシリーズ

品質管理・研究開発用途に最適な光学式 非接触型表面粗さ測定、形状計測、製造ラインに必要な高速計測も可能

UULAシリーズは、あらゆる材質に対してサブミクロンレベルの正確な測定を行う事ができる卓上型自動光学式3Dイメージング・計測システムです。 フォーカルスペック社が開発したLCI(ライン・コンフォーカル・イメージング法)技術を用いたLCIセンサを搭載したUULAシリーズは、計測対象の色や材質を選ばないため、今まで計測が困難であった金属(光沢仕上げ)、鏡、ゴムやプラスティックフィルム(透明)のワークの3D形状計測を一度に実施する事が可能です。また、LED可視光を用いる事で安全性を維持したまま高速にナノスケールのZ分解能で計測可能です。

UULAにより測定した結果は、日本語対応したソフトウェアFocalSpecMapにより、ISO規格に準拠したRa, Rsm, Rz(粗さ値)、表面形状解析(Surface Profiling)、及びヒストグラムなどの解析が可能であり、必要に応じて各種データ形式で後処理用にエクスポートする事が可能です。そのため、製品のバッチ品質評価や研究開発のように最適なシステムとなっております。

特長・機能

  • ISO規格に準拠した高精度3次元粗さ測定および表面プロファイリング
  • LED可視光を用いた安全設計と長期安定性
  • 計測対象の色や材質を問わない
  • 計測から解析までが1台が可能なオールインワン設計
  • 高速計測で得られた結果を日本語対応のソフトウェアFocalSpecMapで解析可能
  • FocalSpecMapは解析する内容に応じて選べる3バージョンが利用可能

アプリケーション

  • フィルム、金属など、今まで計測が困難であった材質の以下表面粗さや3D形状計測をナノスケールで実現

• 3D プロファイル
• 粗さ
• 表面質感
• 厚み
• ステップ高さ
• 平面度
• ギャップ・オフセット
• クリアランス
• バリの高さ
• シール幅
• 距離
• 角度
• 範囲
• 容積
• 共平面性

計測画像

 

主な仕様(注:LCI401, LCI1201にも対応)

カタログ・資料

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子通信ソリューション営業部

東京
  • Tel. 03-5427-7566
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る