パッシブテラヘルツボディスキャナ – Thruvision CPC

空港などのセキュリティチェックポイントへの新たなアプローチ AIによる自動検知が可能な非接触検査

スルービジョン社のCPCは、パッシブテラヘルツボディスキャナであり、X線、ミリ波照射などによる検知方法と異なり、自然放射されたテラヘルツ波(遠赤外線)を受けるだけの人体に無害なシステムで、隠匿物(麻薬、密輸品、爆発物、金属、非金属、セラミック、プラスチック)を画像化します。「ダイナミック検出」機能により、隠されたアイテムの形状、サイズと位置を、オペレーターに分かりやすいカラー表示でリアルタイムに通知することができます。

特長・機能

  • ダイナミック検出技術
    • あらゆる種類の非金属、金属に対応
  • 各種脅威に対応
    • プラスチック爆弾
    • 液体爆発物
    • 銃刀類
    • 薬物等の粉体
  • 人体への影響がない
    • 電磁波等の照射が一切ないため無害
    • 妊婦やペースメーカーなどに関する検討も不要
  • プライバシーを保護
    • 解像度:体系や身体的特徴などのプライバシー保護には十分
    • 画像処理ツール:CCDカメラの映像上に隠匿物の表示が可能
  • 軽量で省スペース
  • 非接触でリアルタイムな検査が可能

仕様

  • 被験者までの距離:本体より3.5m
  • スキャニング時間:リアルタイム
  • 重量:約26Kg
  • 大きさ:高さ620 mm 幅620 mm 奥行253mm
  • 電源仕様:100-240 V AC, 50/60 Hz, 140 W
  • 動作環境温度:5℃~28℃

カタログ・資料

動画

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

特機営業部

東京
  • Tel. 03-5427-7565
大阪
  • Tel. 06-6532-1015

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る