リニアバリアブルフィルタ(LVF)を使用 リニア赤外線センサ

ガスや流体の材料分析に最適な赤外線分光システム

各センサ画素に異なる波長の光を分散させることによって、新たな低コスト、固体赤外線分光計及び赤外線撮像が可能です。
近赤外および中赤外線形可変フィルタ(LVF)を含むフィルタウィンドウのさまざまなオプション、ならびに反射防止コーティングされたシリコンまたはゲルマニウムウィンドウなど標準オプションとして供給可能。パイレオス(Pyreos)社の赤外線分光システムは、赤外線分光計および分光分析器を構築するための根本的に新しい低コストの代替アプローチを提供します。

特長・機能

  • IRスペクトル領域全体で強い感受性
  • 高速動作&読み出し
  • 堅牢なMEMSセンサの構造
  • 解像度の選択
  • LVFとスペクトラルエンジン
  • 低消費電力
  • 低コストの非冷却ソリューション
  • 小型サイズと重量

アプリケーション

  • 赤外分光法
  • 医療診断
  • 糖尿病の監視
  • レーザーラインキャリブレーション
  • プロセス監視
  • 油分析
  • InGaAs交換
  • テラヘルツイメージング
  • 手荷物検査

仕様

センサエレメント ピクセルサイズ(μm) ピッチ(μm) ピクセルレイアウト スタンダードフィルタ
128 60 x 500 100 Single pixel row LVF 11-5.5 μm または5-2.5μm
255 50 x 417.5 100 Staggered pixel シリコンまたはゲルマニウムの ARコーティングウィンドウ
510 10 x 867 25 Single pixel row シリコンまたはゲルマニウムの ARコーティングウィンドウ

フィルタ

フィルタ素材 ゲルマニウム シリコン フィルタなし LVF LVF
フィルタタイプ Linear Variable Filter Linear Variable Filter
送信波長(μm) All 5.5から11(CWL 2%) 2.5から5(CWL 2%)
送信波数(cm-1 All 1818から909 4000から2000
128チャネル PY0118 PY0722 PY0723 PY0738 PY1499
255チャネル PY0312 PY0716 PY0725 PY0739 PY1500
510チャネル お問い合わせ下さい。

カタログ・資料

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子機器・装備営業部(電子デバイスチーム)

東京
  • Tel. 03-5427-7564
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:9:00~18:00 お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る