ミリ波通信向けNF測定用ノイズ発生器 NC5115-60GT

米国ノイズ・コム社製NC5115-60GTは、Rohde Schwarz社のスペクトラムアナライザFSU67と同時使用するために最適化されたノイズソースです。ミリ波通信における雑音指数測定は、品質評価において重要なパラメータと位置付けられています。ノイズ・コム社のノイズソースは、あらゆる通信品質向上を目的に多くのRFエンジニアが世界中で使用しており、NF測定の確度向上やBER(Bit Error Rate)の改善に利用されています。

特長・機能

  • 簡単なセットアップ
  • 高精度な雑音指数測定が可能
  • 校正済ノイズソースを使用(1GHzステップ)

仕様

  • ノイズソース
    • 周波数:50 GHz – 75 GHz
    • ENR:17.5 dB
    • フラットネス:±2.5 dB
    • UART/SPI(マスター)
    • 入力電源:28V
  • アンプ
    • 周波数:57 GHz – 64 GHz
    • 利得:30 dB
    • フラットネス:±3 dB
    • 入力電源:12V

カタログ・資料

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子通信ソリューション営業部

東京
  • Tel. 03-5427-7566
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る