車載ミリ波レーダー開発や5G向け28GHzにも対応

電波暗箱測定システムは、小型のアンテナ放射パターン、アンテナゲイン測定に適し、小型無線機器のアンテナ効率、実効放射電力等の測定も可能です。また、オプション追加により、2軸ポジショナを組み込むことで、全球面輻射電力自動計測(3D)が可能となります。

特長

  • 室内設置・移動可能のため、オフィスレイアウト変更にも柔軟に対応可能
  • 煩雑な測定作業(設置作業等)の軽減により時間短縮・測定効率化
  • 2軸ポジショナにより、電池駆動の小型無線機器、測定用アンテナやケーブルが絡まりなく測定可能
  • 発振機器、受信機器をNetwork Analyzerのみでの構築可能
  • 高精度かつ簡易に測定可能
  • 対応周波数:携帯端末の800MHz帯~ミリ波帯までの広帯域に対応
  • ご希望の仕様に合わせてカスタマイズ致します。

性能評価一覧

  • 小型無線機器のトータルソリューションの豊富な経験と実績を生かし、電波暗箱を使用したさまざまなシステムをご提案します。
  • 小型機器は電波暗室と同等の性能評価が可能です。
  • 詳しくは下記リンクよりご覧ください。(マイクロウェーブ ファクトリー株式会社 Webサイトへリンクします)

関連製品/電波暗室

電波の無反射空間(無響空間)を模擬した部屋です。
EMCの国際規格に適合する暗室や、簡易型、車両評価可能な大型なものまで設計・施工が可能です。
3GやLTE通信機器(携帯電話/タブレット機器/M2M/IoT)評価用、ミリ波特化用など、さまざまなタイプの暗室の提供が可能です。
詳しくは下記リンクよりご覧ください。(マイクロウェーブ ファクトリー株式会社 Webサイトへリンクします)

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子通信ソリューション営業部

東京
  • Tel. 03-5427-7566
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る