シングルエレメント 検知・測距センサモジュール LeddarOne

シングルエレメント ローコストLiDAR

LeddarOneセンサモジュールは、1点(シングルポイント)の検出と正確な距離測定に機能を絞った製品です。この低価格のモジュールは、最大40mの信頼性のある計測を行うために、レダーテック社の特許技術であるLeddar信号処理技術を搭載しています。

送信光学系より高周波数でLEDパルスを照射し、単一チャネルの受信光学系にて照射された光を捕集し、照射された光が受光エレメントに戻るまでの時間から距離を算出します。

 

(この製品は、コーンズ ONLINE SHOPにても購入可能です)

特長・機能

Leddar™(Light-Emitting Diode Detection and Ranging) は、赤外線LEDからのパルスを使用してToF(Time of Flights)測定をおこなうために開発された新しい“Detection & Ranging”の技術です。革新的なアルゴリズムによって処理されたLeddar™の大規模なビームかつ拡散光状パルスは、様々な環境条件の下の広範囲の物体の検知を考慮しています。

インターフェイス

LeddarOneは、3.3V UARTリンク、またはRS-485を含む6本のピンのインターフェイスを持っています。 モジュールは測定データの容易な構成および取得のためにMODBUSプロトコルを使用し、堅牢な標準のアクセスレジスターインターフェイスを持っています。 割り込み信号は低遅延でデータ取得を容易にするために使用されます。

電源とインターフェイス信号は、以下の通り6本のピン(標準0.1″のピッチ・ヘッダー)を持っています。

1 2 3 4 5 6
GND IRQ 5V RX or RS-485+ TX or RS-485- RESET_N
  • ※RX/TX=3.3V UART
  • ※RS-485+/RS-485-=RS-485

RS-485オプションは、RS-485ネットワークに多数のセンサー統合を容易にするために、MODBUSプロトコルと組み合わせます。

アプリケーション

  • レベルセンシング
  • セキュリティ
  • 監視
  • 近接検知
  • ドローン

仕様

検出範囲

0~40m

  • ※光学系とターゲットにより変わります
距離精度 ±5mm
確度 ±5cm 距離分解能 ±3mm
測定レート 140Hzまで 消費電力 1.3W
動作温度範囲 -45~85℃    
ビーム 供給電圧 5V
インターフェイス 3.3V UART または RS-485 直径 50.8mm
波長 850nm 重量 14g
IEC 62471;2006 criteria ランプ類除外    

寸法

Leddar? One 寸法

オプション

追加インターフェイス

拡張モジュールの追加により、LeddarOneは、任意のアプリケーションにおける特定の要求に適合することができます。 例えば、モジュールはレベルセンシングやその他多くの産業向けアプリケーションで使用するためのPNP/NPN、4-20mA/0-10V出力およびRS-485機能が利用可能です。

構成用ソフトウェア・開発キット

  • 構成用ソフトウェア LeddarConfigurator
    • センサの視野設定、測定データの記録と再生をおこなうことができます。
  • 開発キット Leddar SDK OpenSource 4.0
    • シリアルリンクおよびMODBUSプロトコルにより、構成とデータ取得を実証するプログラム例および完全なソース・コードを含んでいます。

オプションアクセサリ

  • USB~3.3V UARTケーブル(パーツナンバー:74D0002)
  • USB~RS-485ケーブル(パーツナンバー:74D0001)
  • 標準三脚用(1/4”-20)ブラケット(パーツナンバー:74D0003)
  • PNP/NPN 4-20mA/0-10VRS-485 拡張モジュール

カタログ・資料

センサモジュールとは

センサモジュールの原理と仕組み

レーザー光を使って対象物を認識する技術がLiDAR(ライダー)ですが、その機能を1点に絞って計測を行うのが、シングルエレメントの検知・測距センサモジュールです。本体から照射した高周波LEDパルスが、対象物に反射して戻ったものをセンサで検知する仕組みです。

この技術はToF測定(Time of Flight)としても知られており、光源からの光が反射して戻ってくるまでの時間を精密に分析することで、対象物との距離を正確に計測することができます。レダーテック(LeddarTech)社のセンサモジュールは、シングルポイントの距離測定に機能を絞り、小型化と低コストを実現しました。

同社のLeddar信号処理技術は、赤外線LEDからの高周波パルスを使ってToF測定を行います。正確な距離測定を、夜間や悪天候下などさまざまな環境条件の中で行うことが可能です。

主な用途と市場

センサモジュールは、自動車モニターへの応用の他、セキュリティシステム、工場での自動検品、ロボットの自動制御などに使われています。 コーンズテクノロジーでは、LeddarTech(レダーテック)社のシングルエレメント検知・測距センサモジュールLeddarOneを取り扱っています。

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子デバイス営業部

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る