INIRシリーズ(IRガスモジュール)海外防爆規格適合

インテグレートされた非分散型赤外線吸収法(NDIR)ガスセンサ

Integrated IR(INIR)センサーはARM7コアを搭載したマイクロコントローラによって、最新の技術で設計されています。またソフトウェア設計を介して、製品の信頼性を向上させるために必要になる技法が搭載されており、問題が起こる可能性を最小限に抑えています。

INIRセンサーはデジタルガスセンサで扱いやすく、SGX社の最新のIR技術を使用できるよう設計されています。

より完成形に近いセンサで、実装時間を短縮することが可能なので生産性の向上を実現します。このセンサーは、低電圧のDC電源から動作するために必要になる電子部品とソフトウェアが組み込まれております。

センサーは生の信号を処理し、適用されるガス濃度に比例する線形の温度補償された信号を出力します。その出力信号は、デジタルかアナログのいずれかの形式で利用可能です。

SGX社のINIRセンサーは赤外線センサーをお客様のガス検出器に簡単に組み込む方法を提供します。

特長・機能

  • 直線近似によるトリプルレンジ・ガスセンサ(0%~1%v.v、1%~4%v.v、4%~5%v.v@二酸化炭素、
    4%~100%v.v @メタン)範囲間の自動切替
  • 最大10ppmまでの高分解能
  • ガス濃度のアナログ出力
  • シリアル通信
  • 内部温度センサ内蔵
  • アクティブ&リファレンス信号のモニタリング
  • 不具合診断およびエラー生成機能
  • 巡回冗長検査(CRC)
  • 異なる4つの動作モード
  • 低消費電力<32mA(平均)
  • メタンまたは二酸化炭素の工場校正
  • 簡単なテストおよび生産校正機能のためのPCソフトウェアを搭載した評価キットが利用可能
  • センサーネットワークへの容易な実装
  • 危険環境での使用を想定した設計
  • 爆発性環境での使用に対する認定取得済み
  • 24ビット アナログ・デジタル・コンバータ(ADC)
  • 12ビット デジタル・アナログ・コンバータ(DAC)

機能

  • 水分検知
    • 水が存在する環境で赤外線センサを使用することは簡単ではありません。このような環境では、光センサに問題を生じさせ、誤報の原因となります。
    • SGX社のINIRシリーズは、独自のファームウエアとハードウエアを搭載することによって、湿度を検出しセンサの応答を適切に変更します。このため、このセンサは周囲がウェットからドライに、またはその反対に常に変動する環境で使用する場合に適しています。
  • 周辺回路
    • UARTを介して、INIRセンサは簡単に校正及び設定できます。また、このセンサは、内蔵されたDACによって、アナログ出力を提供することも可能です。
    • INIRセンサを使用することによって、ガス検出器に簡単に赤外線センサを組み込むことが可能になるため、設計及び製造時に必要とされる専門知識が無くとも、短期間で開発を行うことができます。

アプリケーション

  • 炭鉱
  • 自動制御
  • 産業用健康安全管理
  • 室内空気モニタ

最大定格

 

外付け回路例

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子機器・装備営業部(電子デバイスチーム)

東京
  • Tel. 03-5427-7564
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る