スタンドオフ型ハイパースペクトル イメージングシステム

ハイパースペクトルカメラを用いた物質およびターゲットのリアルタイム検出・定性識別

防衛・警察関係のお客様からのお問い合わせは、特機営業部にて承ります。
特機営業部
東京 Tel. 03-5427-7567
大阪 Tel. 06-6532-1015

ラインナップ

  • HYPER-CAM LW
    Hyper-Cam Long-Wave (LW:7.7~11.8um) は、主として常温におけるガス・鉱物や、様々な化学物質の解析に適しています。
  • HYPER-CAM MW
    Hyper-Cam Mid-Wave (MW:3~5um) は、主として常温より高い温度のガス・煙や、物質の燃焼などの解析に理想的です。
  • HYPER-CAM MWE
    Hyper-Cam Mid-Wave Extended (MWE:1.5~5.4um)は、Hyper-Cam MWに加え、近赤外波長領域のスペクトル情報も取得可能です。主として爆発や燃焼などの高温の事象を解析することに適しています。
  • 高速仕様
    高温を発する爆発や燃焼などは、瞬間的な現象である場合があります。そのためHyper-Cam MWとMWEには、通常より約4倍の速度でデータ取得が可能な高速仕様もラインアップされています。

アプリケーション

  • ディフェンス/セキュリティ
    • 神経ガスの可視化
    • 赤外線秘匿性能の研究(カモフラージュ、排ガスなど)
    • 隠蔽物の発見(IED、RDXなど)
    • 離れた場所からの監視(~5km)
  • 環境
    • 炎と煙突
    • ガスおよび汚染雲
    • ごみ廃棄場
    • 温室効果ガス
    • ヒートアイランド現象
  • 産業およびリサーチ用途
    • ジェットエンジンの燃焼
    • 有毒な工業化学物質 (TICs)
    • 大気中有毒物質モニタリング
  • 資源
    • 天然ガス
    • 地質学と採掘
    • 空撮調査
    • オイルサンド(油砂)

カタログ・資料

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子機器・装備営業部(装備・産業機器チーム)

※お電話の受付時間:9:00~18:00 お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る