マルチオクターブ対応 広帯域周波数ミキサー

本製品は、各種パッケージでの供給しています。豊富なカタログ標準品はもとより、ご要望に合わせたカスタム品もご提供します。

アプリケーション

  • 高周波通信装置
  • 各種防衛システム
  • 航空宇宙システム

仕様

  • RF周波数: 0.001GHz~26.0GHz
  • IF周波数: DC~4GHz
  • LO: +7 dBn~+16dBm
  • Maxmum Input Power: +24 dBm

カタログ・資料

ミキサー(Mixer)とは

ミキサー(Mixer)とは無線通信において周波数の変換を行うための装置です。スマートフォンや無線LANルーターなどの身近な機器にも幅広く使用されています。現代の情報化社会はミキサー(Mixer)があるからこそ成り立っていると言っても過言ではありません。

無線通信で電気信号を送受信するときに用いる信号は搬送波と呼ばれており、高周波(RF)を用いるのが一般的です。一方で、音声や映像、文字などのデータを表す信号は、データの種類によって周波数が異なり、搬送派と同じ周波数とは限りません。そのため、データを送受信する際には、搬送波に合わせる形に周波数の変換を行わなければなりません。ここでミキサー(Mixer)が活躍します。

また、受信側にはデータが搬送波の周波数のまま届けられます。元のデータとは周波数が異なるため、そのままの状態で扱うことはできません。そのため、受信側では元のデータの周波数に戻して視聴や閲覧などができるようにするためにミキサー(Mixer)を使用します。

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子通信ソリューション営業部

東京
  • Tel. 03-5427-7566
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る