デジタルSMD焦電型赤外線センサ ezPyro™

最新の焦電素子プラットフォーム

ezPyro™(イージーパイロ)SMDは、世界初の表面実装(SMD)焦電型センサで、世界で最少のデジタル焦電型センサです。他の焦電型センサやサーモパイルと比較した場合、この製品ファミリは高感度、高速応答、即時パワーオン、低消費電力、設定の変更が可能、集積化が可能という特長があるため、ガス、炎、モーション、ジェスチャにユニークなソリューションを提供します。

小さなパッケージに多くの機能を搭載できるため、ezPyroは1つまたは複数の焦電型センサとデジタルASICを統合しています。波長によるセンシングは、工場で設定した光学フィルタを使って実現します。ADC、増幅、フィルタリング及びパワーマネジメントが、この小さなセンサに全て搭載されています。

I2Cバス・デジタルインターフェイスが、マイコンとのプラグアンドプレイの接続を可能にします。各チャンネルは、いくつかの可変フィルタを使って個別に設定されます。もう一つのユニークな特長は、複数のezPyroセンサのサンプリングが1つのezPyroデバイスのクロック信号を分配することによって、簡単に同期させることができることです(デイジーチェイン)。

ezPyroは、低消費電力が重要なアプリケーションに適しています。消費電流は、完全にアクティベートされている状態で100μA以下、低消費電力モードで1μA以下です。低消費電力モードは高速のウェークアップタイムを持っており、信号によって革新的で設定可能なウェークアップが実現できます(モーション、ジェスチャ)。

ezPyroに内蔵されたユニークな薄膜焦電型センサは、応答速度が早く、高感度および高SNR、そして高ダイナミックレンジを持っています。

ePyroセンサは、単一センサおよび2×2のアレイを含む、多くのコンフィグレーションで提供されます。また、多くのアプリケーションに特化したフィルタがオプションで提供可能です。例えば、CO、CO2、CH4、NOのようなガスを検出するフィルタが準備されています。

特長

  • 世界で最初のSMD焦電型センサ
  • 最小のデジタル焦電型センサ
  • 高速センサのためエミッタのオンタイムを減少させることができ、消費電力の減少につながります
  • 即時スイッチオン
  • 超低消費電力、スリープモード及び信号によるウェークアップ
  • I2Cバス・インターフェイスを使ったプラグアンドプレイ接続およびデイジーチェイン
  • 高品質の薄膜センサにより高速応答と高感度が実現できるため、IRソースのデューティサイクルを小さくし、更に消費電力を減少可能です
  • 各チャンネルを独自にコンフィグレーション可能
  • オープンAPI
  • 広範な開発サポート環境

アプリケーション

産業用ガス検知

産業用ガス検知:可燃性ガス・有毒ガスの定点・携帯センシング、ガス漏れ検知

産業用フレーム(炎) 検知

産業用炎検知:迅速・正確な火災検知

モーション検知

モーション検知 : スマートシティ街頭照明、通行者トラフィック分析等

ジェスチャー認識

ジェスチャ認識: 産業向け ドアオープナ、ソープディスペンサ、ブラインド等

仕様

  • シングル又は2×2ピクセルコンフィグレーション、 最大で独立4チャネル
  • ASICインテグレート
  • 業界最小SMDパッケージ (約5.7×3.7×1.4 mm)
  • マルチデバイス デイジーチェーン接続によるシンクロサンプリング
  • 業界トップクラスのアクティブ/パッシブ低消費電力
  • デジタル出力・構成向け業界標準I2Cバスのフル実装

資料・ファクトシート

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子機器・装備営業部(電子デバイスチーム)

東京
  • Tel. 03-5427-7564
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る