広帯域電流・電圧変換 カレントモニター カレントトランスフォーマー

ピアソン社

弱電流から大電流の交流およびパルス電流の波形を電圧波形に変換し、オシロスコープでモニターできます。
スタンダードモデル 30タイプ、カスタムモデル 6タイプ、クランプオンタイプ 19タイプを取り揃えています。

特長・機能

  • 精度は通常感度で+1%、-0%(応答周波数領域の中心近傍で適用)
  • 立ち上がり時間は短く、多くの場合10~90%レベルにおいて2~100ナノ秒
  • ドループは通常のモデルで0.1%/マイクロ秒のレンジ
  • カレントモニターが非測定回路から絶縁されるため、電流測定抵抗(CVR)による測定で問題になる大地電流を無視できる
  • 電流測定抵抗CVRの場合に生ずる出力波形上リンギングの影響をカレントモニターが低インピーダンスであるため無視できる

アプリケーション

  • マイクロA~メガAレンジにわたる低・高電圧回路におけるる電波波形と電流振幅の測定
  • 電流測定抵抗(CVR)では大地ループ雑音、挿入抵抗、高電圧絶縁などが障害になる様な測定
  • マイクロ波管またはX線管、粒子加速器、レーザなどの高電圧パスル電流の測定
  • 電力系統における過渡電流や高調波の測定
  • 電撃電流の測定
  • パルス荷電粒子ビームの電流測定
  • 電解物やプラズマの電流モニタ
  • EMI電流の測定
  • ビデオ帯域・高調波の電流測定
  • スポット溶接機・誘導溶接機の電流測定
  • アンテナ電流のモニタおよびフェージング
  • 放電管の電流測定
  • 電源用パワーICの特性試験
  • インバータ電源の測定

校正

1.オンライン受付

以下の依頼フォームから製品情報・お客様情報をご登録ください。
ご登録後、受付完了メールをお届けします。

2.見積連絡
納期および校正料金、ご依頼品の送付先情報をお知らせします。
3.ご依頼品の送付
ご依頼品を指定の宛先にお送りください。
4.校正作業
海外メーカー(ピアソン社)にて校正作業をおこないます。
5.納品

校正作業完了次第、出荷日をお知らせします。その後、ご依頼品と請求書をお送りします。

使用方法

  • カレントモニターを使用するためにはオシロスコープと50Ωインピーダンスの同軸ケーブルが必要です。
  • カレントモニターの出力とオシロスコープの入力端子を同軸ケーブルで接続します。
  • 被測定電流の流れる導体をカレントモニターの中心穴に通します。
    • オシロスコープに表示される電圧波形は被測定電流の波形を忠実に再現したものです。
    • 本体に表示された矢印は被測定導体を流れる電子流の向きを表しています。
    • 出力電圧は被測定電流振幅とリニアな関係にあり、モデルごとにV/Aで規定される感度にしたがう出力電圧になります。

カタログ・資料

FAQ

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子機器営業部(計測・通信)

東京
  • Tel. 03-5427-7564
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:9:00~18:00 お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る