飛行試験用テレメトリ受信装置 Cortex-RTRシリーズ

無線テレメトリ受信機

Cortex-RTRは世界中で高い評価を得ている、最先端のテレメトリ受信機です。デジタル処理で信号ロスが少なく、高いRF受信性能と強力な信号処理で知られています。
異なる周波数帯域や変調方式・デコーダ方式へも標準で対応し、データ出力方法についても複数の選択肢から選択可能です。
また、ライセンスにより現地で簡単に新しい機能を追加することも可能です。

特長・機能

  • 最大4chまで同時受信
  • さまざまな周波数帯、変調、デコーダ、出力フォーマットに対応
  • CCSDS / IRIG106準拠
  • 受信信号2波を比較し、より高品質のデータを選択可能 (ベストソースセレクト機能)
 
 

仕様

【アナログフロントエンド】

◆RF入力信号

  • RF-Inputs:最大4系統(N型コネクタ 50 Ω)
  • 周波数帯域:S-band・P-band・C-band・C-IF-band・L-band
  • ダイナミックレンジ:-10dBm ノイズしきい値    
  • ノイズ指数:< 9 dB (標準6 dB)
  • スプリアス信号除去:> 60 dBc    
  • VSWR:< 2:1

◆IF入出力

  • IF-Inputs : 最大4ch @70MHz
  • IF-Outputs:最大6ch (RSRインターフェース)

【信号処理】

◆IFフィルタ

  • アナログフィルタ:8 pre-selection SAW (500 kHz~40MHz)    
  • デジタルフィルタ:30 FIR IF (3kHz~40MHz)
  • 位相ノイズ:Compliant to IRIG 106 Tier II  

◆AGC

  • モード:Automatic/Manual/Freeze 
  • 時定数:5 steps, 0,1 to 1000 ms

トラッキング

  • 復調方式:AM

◆テレメトリ

  • 復調方式:PCM-FM, MSFM, SOQPSK, Multi-h CPM,PCM-PM, BPSK, QPSK, OQPSK, AUQPSK, Subcarriers   
  • 高度復調方式: Space Time Coding (STC), COFDM
  • ダイバーシティ:Polarisation, Space & Frequency
  • コンバイナ:Pre-D and Post-D, Pre-D with optimal ratio or best source selection, Pre-D gain 最大2.5 dB
  • ベースバンドフィルタリング: 17 digital filters (12.5 kHz to 20 MHz)
  • ディエンファシス: CCIR 405-1 (525 or 625 lines)
  • 誤り訂正機能: Viterbi, Reed-Solomon, Turbo codes & LDPC

◆ビットシンクロナイザ

  • 出力フォーマット:RS422 and/or TTL   
  • PCMコード:NRZ-L/M/S, BP-L/M/S, DM-M/S, differential, RNRZ-L
  • 最大ビットレート:PCM/FM:30 Mbps
             SOQPSK:60 Mbps
             Multi-h CPM:45 Mbps 

【EQ+ アダプティブイコライザ】

  • 変調方式:All, i.e. PCM-FM, SOQPSK & Multi H-CPM
  • 出力 (Equalized) :Video, PCM & Ethernet

◆本体仕様

  • サイズ:19インチラック(4U)
  • 重量:25kg以下
  • 動作温度範囲:+10°C to +50°C
  • 保管温度範囲:-40°C to +70°C
  • 供給電圧:100-240 VAC, 50-60 Hz
  •        

アプリケーション

  • ロケット追尾
  • 航空機テレメトリ/飛行試験

製品カタログ

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

特機営業部

東京
  • Tel. 03-5427-7565
大阪
  • Tel. 06-6532-1015

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る