テレコムシグナリングIC CMX865A

CMLマイクロサーキッツ社製CMX865Aは、ワイヤレスローカルループや電話通信ベースのショートメッセージシステム、テレメトリシステムに用いるマルチスタンダードモデムです。フレキシブルなラインドライバや受信回路、ハイブリッド回路はチップに集積されておりますので、2または4線ラインインターフェイスを構築するパッシブ部品だけを必要とします。音声による誤作動に優れた高品質のDTMFデコーダと標準のDTMFエンコーダを内蔵しており、また代わりに、これらのブロックはユーザ設定/プログラムされたシングルトーン若しくはデュアルトーン信号、単純なメロディー、コールプログレス信号或いはモデム呼び出しと応答トーンの送信と検出に使用することもできます。
ホストマイコンからの制御/データ伝達はノーマル/パワーセーブモード時において、一般的なタイプのマイコンシリアルインターフェイスに互換性のある高速シリアルバス経由で処理されます。基板上に組み込まれたUSARTは、8ビットバイトのマルチフォーマットの非同期データと非フォーマットの同期データの送受信をします。
尚、CMX865Aは、-40℃ +85℃の温度範囲の3.0V~3.6Vで動作し、16ピンSOIC/TSSOPの各パッケージにて供給されます。

特長・機能

  • V.23準拠1200/75, 1200/1200, 75, 1200bps FSKモデム機能対応
  • Bell 202準拠1200/150, 1200/1200, 150, 1200bps FSKモデム機能対応
  • V.21又はBell 103準拠300/300bps FSKモデム機能対応
  • 低音声誤動作のDTMFデコーダー
  • DTMF信号/トーン信号の送受信
  • 低消費電力


CMX865A内部ブロック図と周辺回路

アプリケーション

  • ワイヤレスローカルループ
  • ショートメッセージサービスシステム(SMS)
  • セキュリティーシステム
  • リモートメータリーディング
  • インダストリアルコントロールシステム
  • 公衆電話
  • セットトップボックス

カタログ・資料

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子機器・装備営業部(電子デバイスチーム)

東京
  • Tel. 03-5427-7564
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:9:00~18:00 お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る