VCDキラル分子アナライザー Chiral IR-2X™

ABBomem社との提携により、バイオツールズ社から発売されたVCD(Vibrational Circular Dichroism)キラル分子アナライザーです。世界初のラマン分光装置ChiraliRaman(キラルラマン)とあわせてご利用いただけます。紫外域のCDと比較して、赤外域のVCDは分子振動状態にもとづく吸収帯が多く観察され、豊富な情報が得られます。アライメント不要な安定した本分光計は、研究用途に限らず、エナンチオマー過剰率の測定など品質管理用途にも最適です。

特長・機能

  • 結晶化なしに絶対配置の決定
  • 前処理なしに1%ee以下の精度でエナンチオマー過剰率の測定
  • 反応プロセス中のキラル分子に対する光学純度のモニタ
  • タンパク質、ペプチド、DNA、等の生体分子中のコンフォメーション決定

アプリケーション

カーラ カーラ

仕様

  • システム: 高安定性、調整不要なフーリエ変換赤外分光
  • 光源: 同時2入力式 SiCセラミック光源
  • 分光器: フーリエ変換ウイッシュボーン型干渉計(特許取得)
  • 検出器: LN2冷却式MCT検出素子
  • 圧力偏調素子ユニット: BaF2ワイヤグリッド型偏光器
  • 高速偏調器: PEM ZnSe光学素子、37KHz変調、二重変調測定(DPM)対応
  • データ処理装置: ペンティアム Windowsパソコン
  • VCDスペクトルデータ収集および解析ソフト付き
この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子機器・装備営業部(バイオチーム)

東京
  • Tel. 03-5427-7564
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:9:00~18:00 お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る