人それぞれ異なる味覚を理解し、味のトレンドを予測するAI

食品・飲料産業に特化したAI であるGastrograph(ガストログラフ)は、消費者の嗜好を理解し、トレンドを予測します

アナリティカル・フレーバ・システムズ社(米国:Analytical Flavor Systems, Inc.)は、世界でも他に類を見ないAIプラットフォームであるGastrograph(ガストログラフ)を開発しました。
ヒトの味覚と嗜好をモデリングするAIで、消費者の嗜好の変化を理解し、未来のトレンドとなるフレーバを予測します。消費者の味覚の変化や、嗜好調査を元にし、消費者の嗜好に最適化した新商品開発の支援を行います。

刻々と変動する、消費者の求めているフレーバを適切に予測できないと、製品の売れ行きを大きく左右してしまいます。GastrographのAIは、ターゲット消費者層の嗜好を理解し、さらに未来のトレンドを予測。
消費者の好みに合わせた新製品の開発、または既存製品のリニューアルを支援します。

◆ Gastrographは、化学的なデータやセンサからの情報ではなく、消費者の主観的な感覚である「味覚」をベースに、消費者の嗜好やトレンド、市場動向を予測します。
◆ 製品の企画段階から市場調査、サンプル、発売までの各段階において、製品開発を支援します。

特長

    • 消費者の味覚を知る – ターゲット消費者層の異なる味覚を理解
    • 消費者の好みを把握する – ターゲット層の好みを把握し、好みの変化を予測
    • 分析を製品開発に生かす – 消費者の好みに合わせた新製品開発

    そして、未来のフレーバを予測する

市場動向を正確に把握

Gastrographは、消費者ターゲット層間で大きく異なる嗜好パターンを分析し、モデル化することによって、消費者の好みを理解します。
製品の成功を左右する、リピート購入を促すよう、嗜好の把握を支援します。

新製品開発

食品・飲料の新製品の95%は、発売から3年以内に市場から姿を消すと言われています。これは、現状と将来の消費者の好みを予測し、モデリングすることなく開発・販売されているためです。Gastrographには、ターゲットとなる特定の消費者層向けに、競争力のあるフレーバ作成を支援するための機能が実装されています。

ポートフォリオ管理

競合製品や自社の既存製品のフレーバを鑑み、適切なポートフォリオ管理・戦略を支援します。

海外展開を支援

Gastrographは、ターゲット消費者層の国や地域によって、どのようにフレーバの違いを感じているか、また、どのようなフレーバが潜在的に好まれるのかを明らかにし、消費者層別に、また、地理的に製品の最適化を支援します。

製品資料

関連情報

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

ビジネスデベロプメント

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る