高電圧パルスIV測定装置 AM3200

AM3200は、Bipolar ±25V/±1A  High-voltage 250V/30A、最小パルス幅200nsの測定が可能な高電圧パルスIV測定装置です。デバイス開発で以前にも増して必要となっているパルス条件でのIVテストが容易に実行可能です。さらにネットワークアナライザーとのシステム構築も極めて容易で、パルスSパラ+パルスIVのデータ取得までもストレス無くおこなうことを実現します。また、業界で例を見ないタイムドメイン測定では、20nsの高分解能でのきめ細かいパルス設定とデータ取得が可能です。制御ソフトのIVCADは、このパルス測定に加えて、ロードプル、デバイスモデル抽出など様々なプラグインをご用意しており、デバイス開発に必要となる測定を総合的にサポートします。

特長・機能

最小パルス幅 200nsでBipolar ±25V/±1A  High-voltage 250V/30Aパルス生成が可能です。最小分解能 20nsでのタイムドメイン測定は、他社の追随を許さない画期的な機能で、スクリプトモードでは様々な任意印加設定が可能です。また、多くのネットワークアナライザと同期が可能で、様々な測定条件でお客様の試験環境を幅広くサポートします。

アプリケーション

  • デバイス開発
  • FET
  • GaN
  • 高電圧パルスIV測定
  • デバイス・モデリング

仕様

  • +250V/+30A, ±25V/±1Aパルス生成
  • パルス幅 200ns ~ DC
  • 最小分解能 20ns
  • パルス周波数 500kHz (外部トリガ使用で無制限)
  • ロングパルスモード対応(スクリプトモード)
  • パルスSパラメーター同期測定

カタログ・資料

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子通信ソリューション営業部

東京
  • Tel. 03-5427-7566
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:9:00~18:00 お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る