マルチチャネル ベクトル信号発生器 APVSG

超高速スイッチング ベクトル信号発生器

低位相雑音信号発生器で定評のあるAnapico社から高速スイッチング可能なベクトル信号発生器が発売されました。内部 I/Q変調器により任意の変調波形の生成を可能にし、複雑な信号環境のシミュレーションに最適です。シングルチャネル、及びマルチチャネル(最大4Ch)をご用意しております。ご希望に応じてさらにチャネル数の追加が可能です。

カタログ・資料

特長・機能

APVSGは超高速スイッチングベクトル信号発生器シリーズであり、10 MHzから最大40GHzまでの周波数範囲をカバーします。また、非常に低いフェーズノイズで、卓越した超高速CW周波数掃引、チャープ、パルス変調、周波数ホッピングを可能にします。 高性能な内部 I/Q変調器により、アビオニクス変調を含む任意の変調波形の生成を可能にします。

シングルチャネルAPVSGはコンパクトなベンチトップ/ポータブル機器で、カラータッチスクリーンで操作でき、PC上でGUIまたはSCPI / ATEコマンドからローカル/リモートで操作できます。
マルチチャネルAPVSG-Xは19インチラック2Uの筐体内に取り付けられています。 2~4つのそれぞれのチャネルを独立制御可能で、 各チャネルは位相コヒーレントです。

・周波数範囲:10MHz~40GHz
・高速スイッチング:200ns(リストモード) typ.
・低位相ノイズ:-145dBc/Hz 1GHz 20kHz offset
・変調バンド幅:400MHz デジタル
・チャネル数:最大4Ch 
・チャネル間での位相コヒーレント

アプリケーション

・レーダー信号シミュレーション
・量子コンピューティング
・受信機テスト
・アビオニクス変調エミュレーション
・高速アンテナテスト

仕様

周波数範囲 0.01 to 4, 6, 12, 20 or 40 GHz 
周波数分解能  0.001 Hz
出力電力 -60 to +20 dBm (1Ch) 
-65 to +15 dBm (2, 3, 4Ch)
スイッチングスピード 200ns (list mode) (1Ch)
<1 μs with option UFS (2, 3, 4Ch)
位相ノイズ -90 dBc/Hz 1GHz 10Hzオフセット
位相ノイズ -132 dBc/Hz 1GHz 1kHzオフセット
位相ノイズ -144 dBc/Hz 1GHz 20kHzオフセット
位相ノイズ -148 dBc/Hz 1GHz 100kHzオフセット
リモート制御  Ethernet, GPIB, USB (SCPI v1999)
変調方式  FSK, PSK, ASK, QAM, I/Q, Pulse, Pulse trains, pulsed Chirps, wideband FM/PM
スイープ機能  Complex lists, frequency/power/phase
寸法 (W x L x H), 重量 173.6 x 291.7 x 116.9 mm [6.83 x 11.48 x 4.60 in], 2.5 kg (1Ch)
426 x 480 x 86 mm [16.8 x 18.9 x 3.4 in], 18 kg (2, 3, 4Ch)

オプション

LN 位相ノイズ低減と周波数安定性の向上  
UFS 超高速スイッチング
FCP 高速制御ポート
HI 高絶縁エンクロージャ
MOD フルレンジアナログ変調機能
IVM 内部デジタル変調方式
AVIO アビオニクス(DME、VOR、ILS)
AIQ 外部アナログIQ入力(チャネルごと)
VREF 外部変数リファレンス
FLASH MicroSDカードスロット
WE 1年間の保証延長

 

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子システム営業部

東京
  • Tel. 03-5427-7566
大阪
  • Tel. 06-6532-1012
中部
  • Tel. 0566-91-7592

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る