無線モジュール・アンテナ評価OTAテストシステム リバブレーションチャンバー

モバイル機器だけでなく、車載アンテナや次世代無線基地局等にも対応可能

IoT・コネクテッドカーにおける無線デバイス・無線通信は多様化と共に増えており、それに付随する形でデバイス・通信の機能性・パフォーマンスの保証が求められております。
Bluetest社のリバーブレーションチャンバーは、無線デバイスに対し、マルチパスフェージング環境を再現します。

RTS95は、車載無線デバイスのTRP・TIS・スループット(Active)、AntennaEfficiency・DiversityGain(Passive)の測定をマルチパス環境で評価可能なため、既存の暗室・ドライブテストによる評価方法と比較して時間・コストの削減を実現します。

特長

■OTA評価システム(5G・LTE・Wi-Fi・Bluetooth etc…)
■周波数範囲:400MHz-6GHz
■測定項目
      Passive測定:Antenna Efficiency、Diversity & MIMO Gain
      Active測定:TRP/TIS、Throughput

 

アプリケーション

■車載アンテナ
■IoT・M2M 通信機器
■基地局(Transmitter評価)

カタログ資料

この製品についてのお問い合わせはこちら

ご覧いただいている製品の仕様にご不明点がある方は、お気軽にお問い合わせください。
当社スタッフが必要な条件・用途をお伺いした上で、最適な製品をご提案いたします。

電子通信ソリューション営業部

東京
  • Tel. 03-5427-7566
大阪
  • Tel. 06-6532-1012

※お電話の受付時間:平日の(土日祝を除く)9:00~18:00
お問い合わせはフォームでも受け付けをしております。

ページトップへ戻る