ニュース&イベント

コーンズテクノロジー、米プレシジョン・ホーク社と日本販売代理店契約を締結

ドローン用航空管制システムのプラットフォームを提供

コーンズ テクノロジー株式会社(以下、コーンズ テクノロジー社)は、ドローン飛行データの解析やドローンの機体、ドローンの航空管制システムなどを提供するプレシジョン・ホーク社(PrecisionHawk、本社:アメリカ ノースカロライナ州)と、ソフトウェアと専用モジュールを含むドローン用管制システムのプラットフォームの日本における販売代理店契約を締結したことを本日発表しました。

今までに類をみない革新的な本プラットフォーム「LATAS(Low-Altitude Traffic and Airspace Safety Platform)」は、専用レーダーやWi-Fi網の新規構築を必要とせず、携帯電話のLTEネットワーク網やWi-Fi、Bluetooth、衛星通信など複数の既存ネットワークを用いて、ドローンの位置を正確に把握し、飛行機の管制システムと同様にドローンの飛行空域を認識することで、ドローンの機体と空の安全の確保に寄与します。

LOTAS-Software

LATASプラットフォームはドローンのみならず飛行中の飛行機も表示することができます。また、将来的には目視外飛行およびLTE経由でのデータ通信も可能となる予定です。 コーンズテクノロジーは、ドローンに取り付ける防塵・防水、軽量で低電力のLATASモジュールとLATASサービスのソフトウェアのライセンス販売を行います。

LOTAS

プレシジョン・ホーク(PrecisionHawk)社について

プレシジョン・ホーク(PrecisionHawk)社はアメリカ ノースカロライナ州の日米の大手企業も出資しているドローンベンチャー企業で、ドローンの機体やデータ解析のサービスを提供するドローン管制システムのパイオニアです。
米連邦航空局(FAA)やアメリカ航空宇宙局(NASA)とも長期プロジェクトで協力関係にあります。
詳細は、http://www.precisionhawk.com/     また、LATASサービスについてはwww.flylatas.comをご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

電子機器営業部 (東京)

TEL
  • 03-5427-75664
  • ctl-comm@cornes.jp
ページトップへ戻る