ニュース&イベント

コーンズ テクノロジー、Motion Gestures社と日本販売代理店契約を締結

輸入商社であるコーンズテクノロジー株式会社(以下、コーンズテクノロジー)は、Motion Gestures社(本社:カナダ・キッチナー/以下、Motion Gestures)と日本市場における販売代理店契約を締結しました。
Motion Gesturesが開発したハンドトラッキング・ジェスチャー認識の革新的なソフトウェアプラットフォームは、ほぼ100%の精度を維持しながらジェスチャー認識の開発時間を従来の10分の一に抑えることが可能です。このソフトウェアプラットフォームは、ハードウェアやアプリケーションに依存せず、既存のスマートフォンやタブレット・カーナビ・キオスク端末・医療用機器・家電・産業機器など、カメラを持つあらゆるデバイスにアドオンで組込みが可能です。
Motion Gesturesは同技術により、コロナ渦の影響で益々需要が高まる非接触インターフェースの普及を加速させることを目指します。

ハードウェアに依存しない独自の「骨格・関節」認識アプローチ

Motion Gesturesのジェスチャー認識技術は、手の骨格・関節から21ポイントを読み取る独自の認識技術です。骨格・関節ポイントの数はアプリケーションによって可変であり、全てのポイントの位置座標はAPIを通してリアルタイムで取得可能です。本ソフトウェアは、指先の動きから手全体を使う動きまで、どのようなジェスチャーにも対応します。
また、ハードウェアに依存しないため、RGBカメラ・近赤外線カメラ・TOFカメラなど、角度認識が可能なあらゆるカメラと組み合わせが可能なほか、一般的に使用される全ての主要なプロセッサ製品への組込みが可能です。
従来の類似技術とは異なり、ジェスチャーのカスタマイズを行う際も特殊なプログラミングやデータ収集は不要であるため、開発コストや時間の大幅な削減に貢献します。

あらゆるデバイスに導入可能な非接触インターフェース

Motion Gesturesのソフトウェアはアプリケーションに依存しないため、家電・AR/VR・ATM・自動車・エレベーター・ファクトリーオートメーション・ヘルスケア・ホームオートメーション・キオスク・携帯電話・パソコン・レストラン・店舗・ロボット・おもちゃ・交通機関・自動販売機・ゲームなど、あらゆるデバイスの非接触インターフェースとして利用することができます。

 

評価用ソフトウェアライセンスと技術サポートは無償で提供

Motion Gesturesは、ソフトウェア評価用のライセンスと技術サポートを、無償で提供します。評価用SDK(ソフトウェア開発キット)はハンドトラッキングに関する全ての機能と、いくつかのジェスチャーカテゴリのサンプルを含みます。一つの手にも複数の手にも対応します。
評価用SDKは一般的なウェブカメラ・パソコン・携帯電話など、主要なシステムで利用することができます。

デモや評価用ライセンスをご希望の方は、コーンズテクノロジーへお問合せください。

Motion Gestures社について

Motion Gesturesは2017年にカナダのオンタリオ州キッチナーで設立されました。AI、信号処理、センサフュージョン、そして組込ソフトウェア設計への深い専門性を持ちます。
ジェスチャー認識のブレークスルーとなるソフトウェアプラットフォームをリリースして以降、アメリカ・ドイツ・フランス・日本・韓国の主要製造業者を中心に、プロジェクト開発を実施しております。

詳細は、https://www.motiongestures.com/をご覧ください。

Motion Gestures社紹介動画

コーンズ テクノロジー社について(Motion Gestures社 販売代理店)

コーンズ テクノロジーは、長年にわたり日本と諸外国との貿易発展に寄与してきたコーンズグループの一員で、日本産業界のニーズに合った新製品や新技術をプロモーション、マーケティング、及び販売する技術専門商社です。
世界中のパートナーと密に連携して、当社はお客様に迅速且つフレキシブルに世界最高レベルのご提案をさせて頂きます。

詳細は、www.cornestech.co.jp/tech/をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

電子通信ソリューション営業部

TEL
  • TEL: 03-5427-7566 
  • FAX: 03-5427-7572 
  • Email: ctl-comm@cornes.jp
ページトップへ戻る