ニュース&イベント

ブライトスペック社と日本販売代理店契約を締結

高分解能の分光法であるマイクロ波分光を行う装置

コーンズ テクノロジー株式会社は、定常的に用いられる測定法としては最も高分解能の分光法であるマイクロ波分光を行う装置を開発・販売しているブライトスペック社(BrightSpec, Inc.、本社:アメリカ バージニア州)と日本における販売代理店契約を締結したことを発表しました。

ブライトスペック社は、用途に応じて8GHzから580GHzの間のマイクロ波及びミリ波のでいくつかのラインナップをそろえています。

■ 当社取扱いブライトスペック社製品については、こちらをご参照ください(製品は順次追加されています)。

ブライトスペック社について

ブライトスペック社は、2012年にアメリカ・バージニア州シャーロッツビルに設立され、バージニア大学のDr. Brooks Pateとそのチームによって開発されたフーリエ変換分子回転共鳴(FT-MRR)を基礎とした製品を提供しています。また、ハーバード大学から別の特許をライセンス購入することによって、FT-MRR分光技術を拡張しています。

ブライトスペック社の詳細は、http://brightspec.com/をご覧ください。

 
本件に関するお問い合わせ先

理化学機器営業部 (東京)

TEL
  • 03-5427-7568 (東京)
  • ctl-science@cornes.jp
ページトップへ戻る