frontline

フロントライン(Frontline Test Equipment)製品一覧 > Bluetooth Tech Library

Bluetooth Tech Library

本ページでは、ユーザーの皆様にご活用いただけるBluetooth関連のウェビナー動画や、アプリケーションノート等の技術情報を掲載しています。

オンデマンドウェビナー動画(日本語字幕付き)

■Bluetooth LE Audioストリームに関するウェビナー
このウェビナーでは、Teledyne社のソフトウェアと実際のキャプチャーデータを使ってBluetooth LE Audioについてご説明いたします。
<主なトピック>
– Bluetooth 5.2 LE Audioの機能について
– マルチストリームによるオーディオ再生
– ブロードキャストによるオーディオ再生
– アイソクロナスチャネルでのオーディオデータ転送の仕組み
– アイソクロナスアダプテーションレイヤーでのオーディオデータ再構成   

■効果的なBluetooth無線データ取得方法に関するウェビナー
このウェビナーでは、無線(OTA)Bluetoothキャプチャーデータ取得方法を初めて学ぶ方や、信頼性の高いデータ取得のためにデータ取得方法を最適化したい技術者向けに
実践的な内容をご説明いたします。
<主なトピック>
– Bluetoothデータのキャプチャにおける適切な機器配置
– 屋内における電波伝搬に関する問題(パスロスと電波干渉)
– パケットエラー発生率の計測
– 無線(Over-the-Air)での検証
– キャプチャ―データ最適化のためにするべきこと
– Bluetoothスペクトラム分析
– コンダクティブ方式による検証

■Frontlineのツールを使用したBluetooth 5.2の機能に関するウェビナー
Bluetooth 5.2では、Enhanced Attribute Protocol (EATT)・LE Power Control (LEPC)・Isochronous Channels (CIS/BIS)といった
新しい機能が追加されています。
このウェビナーでは、実際にキャプチャされたデータを元にBluetooth 5.2の新機能についての解説とこれらの機能のデコードとデバッグを支援する
FrontlineWireless Protocol Suiteについてご紹介いたします。

 

■Frontlineのツールを使用したBluetoothのエラー検出/訂正に関するウェビナー
Bluetoothプロトコルでは、通信時のエラー検出/訂正を行いますが、実際のシナリオやアプリケーションではさらなる解析を行うツールが必要となります。
このウェビナーでは、エラー検出/訂正の原因や必要性、Frontlineのツールを使った解析の方法についてご紹介いたします。

 

■Frontlineのツールを使用したBluetooth 5.1の機能に関するウェビナー(日本語字幕なし)
Bluetooth 5.1では、GATTキャッシング・方向検知(Direction Finding)・Periodic Advertising Sync Transfer (PAST)・
Randomized Advertising Channel Indexing といった新しい機能が追加されています。
このウェビナーでは、実際にキャプチャされたデータを元にBluetooth 5.1の新機能についての解説と
これらの機能のデコードとデバッグを支援するFrontlineのツールについてご紹介いたします。

 

■Frontlineのツールを使用したBluetoothのセキュリティに関するウェビナー
このウェビナーでは、標準のBluetooth接続の基本・安全でない接続のリスク・予期しない挙動の特定など、
Bluetoothセキュリティの原理とメカニズムを紹介します。
これらについて、Frontlineソフトウェアとツールを使って実際にキャプチャされたデータを使用してご説明いたします。

 

  • フロントライン製品一覧
  • Bluetoothソフトウェア機能紹介
  • ソフトウェアオプション
  • Android端末のLink Key取得方法
  • お問い合わせ/デモ・見積依頼・ユーザー登録
  • Bluetooth/WiFi相互接続性試験サービス
  • ソフトウェアダウンロード
  • FAQ

PAGE TOP