frontline

フロントライン(Frontline Test Equipment)製品一覧 > TLF3000

TLF3000Bluetooth RF-PHYテスタ

TLF3000 製品写真

Bluetooth RF-PHYテスタ

TLF3000は、シグナルジェネレーター、シグナルアナライザ、CW ジェネレーターを1台で実現したコンパクトなワンボックスRF測定ソリューションです。 Bluetooth SIG認証のプレテスタとして使用できるだけでなく、自社製品のRF性能確認やチップ・モジュール購入時の評価もこの1台で行えます。 Bluetooth LE、BR/EDRの全てのテストケースに対応し、Bluetooth 5.0以降の規格にも追加オプションなしで対応します。 試験時間の短縮を実現し、製造ラインでの品質確認試験はもちろん、開発現場での素早い問題発見・解決をサポートします。

特長

・Bluetooth 5.2を含む全てのBluetooth SIG認証テストケースに対応
 認証試験前のプレテスタとして使用いただけます。
・Bluetooth LE、BR/EDR、802.15.4 対応
・開発者向けライセンス、製造ライン向けライセンスを選択可能
・Bluetooth LEにおけるOTA(Over-the-air)測定に一部対応。
 最終製品にもお使いいただけます。
・DUT 8台まで同時試験可能
・見やすくシンプルで使い易いGUI
・希望波、干渉波、In-Band CW、Out-Band CWの4つの信号を同時生成可能
 従来の複雑な試験系はもう必要ありません。

TLF3000説明画像

操作画面

PHYテスタモード

TLF3000説明画像

 

TLF3000説明画像

シグナル・アナライザモード

TLF3000説明画像

 

TLF3000説明画像

仕様

対応規格 Bluetooth Low Energy V4.0~V5
(今後のBluetooth規格アップデートにも対応)
※BR/EDR、802.15.4にも対応
対応OS Windows
※Linux, OS Xも提供可能(要問合せ)
電源 ACアダプタ
サイズ, 重量 160mm × 47mm × 158.5mm, 1.3kg
動作温度 0-40℃
動作湿度 0%~90%(0℃~35℃下において)
入力仕様 コネクタタイプ:2.5mmジャック
入力電圧:12VDC
電力:10W(アプリケーションによる)
逆極性保護:対応
過電圧保護:対応
不足電圧保護:対応
本体インターフェース <USB>
コネクタタイプ:Micro-USB
High Speed USB
VBUSロード:2.2μF>10kΩ
<Ethernet>
コネクタタイプ:RJ45
通信速度:10/100/1000Mbps
DUTインターフェース テストモードによる自動制御
H4
H5
BCSP
HCI接続により、本体をテストモードに移行
※コマンドセットのカスタマイズ可能(要問合せ)
※DUT8台同時測定にも対応予定

Bluetooth RFテスターとは

Bluetooth RFテスターとは、Bluetooth SIG規格のPHY特性を測定するテスタです。通常の通信とは異なり、テスト用の信号を使用し測定されます。

 

主な用途
1. 被測定物(DUT)がBluetooth SIG RFテスト規格に準拠しているかを確認
 ・開発現場、生産ラインでお使いいただけます。
2. DUT自体のRF特性評価
 ・実際の使用環境に合ったデバイスの性能評価 (Bluetooth認証試験の基準だけでなく詳細条件で測定可能)
 ・製品や、使用するチップ・モジュール・デバイス等の性能確認・根本的不具合の発見

資料

カタログ

カタログのダウンロードはこちら

PAGE TOP