frontline

フロントライン(Frontline Test Equipment)製品一覧 > ソフトウェアオプション > Audio Expert System

Audio Expert System

音声解析用ソフトウェアオプション

Audio Expert System (AES)はBluetoothの音質評価/解析に特化したソフトウェアオプションです。
BPA600又はSoderaでキャプチャしたパケットからリアルタイムで音切れ等の音質評価、通信プロトコルにおける各種イベントを解析し、視覚的にレポートすることが可能です。 また、AESはCPASソフトウェアと同期しており、解析データ(音声波形、イベント)をクリックするだけで、CPAS Frame Display上の該当パケットへ瞬時にアクセス可能です。 オーディオ解析に特化したAESは、A2DP, Handsfree開発者様に最適なツールです。

対応規格
Streaming audio ◆ SBC (Sub-Band Coding)
◆ aptX (CSR proprietary)
◆ AAC (Advanced Audio Coding)
Voice (HFP/HSP) ◆ CVSD (Continuously Variable Sloped Delta)
◆ mSBC (wideband speech)

Waveform Viewer

Waveform Viewer画面 では、リアルタイムに音声波形を生成、再生します。

Waveform Viewer説明画像

Event Highlights

Event Highlights 画面では、Bluetooth、Codec、Audioに関わるイベントをハイライトします。音切れや再送パケット発生時、またコーデックの変化等、音声解析において重要な項目を自動で解析し、音声波形と併せ表示します。

Event Highlights説明画像

Event Detail

Event Detail画面では、イベント情報を時系列に一覧表示します。CPASのFrame Display画面と同期しており、オーディオ関連の迅速な問題解決の手助けをします。

Event Detail説明画像

Audio Data Extraction機能

Wavefrom Viewer画面で選択範囲のオーディオを音声ファイル(.wavまたはraw data)に出力可能です。

Audio Data Extraction機能説明画像

PAGE TOP