オーディオプレシジョン

Audio Precision社は、業界標準オーディオアナライザのサプライヤとしての立場を確固たるものにしています。
オーディオアナライザとそれにかかわる製品以外のラインナップはございません。
また、同社製品の修理・校正については日本国内でのサービス体制を整えています。
Audio Precision社 オフィシャルサイト

 

オーディオプレシジョン製品一覧 > ハイパフォーマンス2chタイプ オーディオアナライザ 2700シリーズ

ハイパフォーマンス2chタイプ オーディオアナライザ 2700シリーズ

開発やテストなどの測定において高いパフォーマンスのオーディオアナライザ

2700シリーズは、高性能、低歪みと柔軟性を必要とするオーディオエンジニアのために設計されています。SYS-2722のデュアル・ドメイン・アーキテクチャは、アナログ信号、デジタル信号の妥協の無い測定を実現します。デジタルインターフェースアナライザツールは、インターフェースシグナルまたはジッター波形とスペクトラム、多数のインターフェース測定のためのヒストグラムまたはアイパターンを生成させるための測定と表示をおこなうために使用します。プログラマブル・シリアル・インターフェース・アダプタ(PSIA)を使用することにより、ハイエンドのコンバータと他のチップ設計者のために強力なソリューションとなります。

特長

  • 2chアナログ入出力 (平衡/不平衡)
  • 192 kHzのデジタル入出力
  • 最大192チャネルのスイッチャーサポート                       
  • MLS、ホワイトノイズ、ピンクノイズおよび他の特殊目的波形
  • ジッター測定
  • APベーシックスクリプト、学習モード、LabVIEW、GPIB

仕様

出力性能
残留THD+N (22 KHz BW) -112 dB +1.0 μV
Typically <-115 dB (1 kHz, 2.0 v)
正弦波周波数レンジ 10 Hz - 204 kHz
周波数精度 2 ppm
IMDテスト信号 SMPTE, CCIF, DFD, DIM, TIM, DIN
デジタル出力サンプリング・レート 28 kHz - 200 kHz
解析性能
最大定格入力電圧 160 Vrms
残留THD+N (20 KHz BW) -112 dB +1.0 μV
Typically <-115 dB (1 kHz, 2.0 v)
最大帯域幅 > 500 kHz
IMD測定能力 SMPTE, CCIF, DFD, DIM, TIM, DIN
ハーモニックアナライザ d2 - d15
最大FFT長 32K ポイント

オプション・アクセサリ

カタログ・資料

テクニカルノート・技術情報

 
  • オプションアクセサリ
  • ソフトウェア概要説明ダウンロード
  • 製品総合カタログダウンロード
  • お問い合わせ/デモ・見積依頼・ユーザー登録
  • カスタマーサポート校正・修理・依頼
  • FAQテクニカルノート
  • ユーザー登録メルマガ配信・割引特典