サーマルプリンタ

熱融解するインクリボンのインクを印字対象物に転写して印字するプリンタです。包装機に取り付けて食品包装フィルムなどに消費期限や賞味期限、バーコード等を印字する用途や、10㎝×10㎝前後などの印字エリアが大きい印字用途に適しています。

産業用サーマルプリンタ (TTO)

熱転写式産業用サーマルプリンタ(TTO)の仕組み

サーマルプリンタは、熱で融解するインクリボンのインクを印字対象物に​押し当てて​転写して印字します。

インクリボンはベース部分とインクレイヤーから構成されています。プリントヘッドには小さな発熱体が並んでおり、印字内容に合わせて瞬間的に発熱体を発熱させてインクを溶かし、印字対象物側に​押し当てて​​転写して印字します。

サーマルプリンタは液体のインクや溶剤などを用いずに印字できるため、充填包装機に取り付けて食品包装フィルムなどに消費期限や賞味期限、バーコード等を印字するケースに適しています。

産業用プリンタ/マーキング機器の
ご相談はこちら

産業用プリンタ営業部

  • 東京:Tel.0120-958-184
  • お電話での受付時間:9:00~18:00
お問い合わせはこちらから
ページの先頭に戻る